2016年5月アーカイブ

今年の夏は暑かったから、暑さから逃れる為に北米バンクーバーへ行き、カナダカジノを体験。やはり東京よりも、物凄く涼しく非常に快適。

そして昼間は観光名所を巡っていたんですが、バングーバーにはクラブがある為、夜は本場のカナダカジノを楽しむ事に決定。

とは言っても、ギャンブルをする事事態が初経験。

ディーラーの方と積極的に会話をするのは気が引け、結局、日本のパチスロに似ているスロットマシンの前に、ずっと座って過ごしていた訳。

しかし日本のパチスロとカナダカジノのスロットマシンは、当然ながら勝手が違い、あっという間に持ってたお金が、中に吸い込まれちゃう。

まあ残念ではあるけど、普段経験出来ない経験をする事が出来たから良しとするね。今度カナダカジノに出かける日がくれば、臆することなくルーレット等も楽しんでみたい。

一応勉強にと思い、後からブラックジャック等も見学済み。勝負どころは何とか分かった、それなりに勝てるんじゃないかね。

買う目的を誤解される

布おむつ買うの忘れた!「え?」あ。「今、聞いちゃあかん事を耳に・・・」まー、隠すほどの事じゃ。「どーゆー意味?」

パパよ。もう齢80を超え、介護生活な訳。「自宅で?」ええ。最近、一人じゃ手を洗うのすら、出来ぬ身。私が全部処理してる訳。

「布おむつも、お父様用?」当然。他に誰が使う?「ごめんね、変な誤解を」別に、無理ねーわ。「けど、大変そう」日々疲れるわ。

「私、友達以上の親友だと感じ、今迄過ごしてきたけど、貴女が布おむつを買う理由すら分らず、結局何一つ理解出来て無かったと、今自覚」

大丈夫、気にしちゃねーわ。「大変ね、本当」慣れよ結局、人は順応するからさ。「順応、か」奴隷みたい、笑っちゃうわ。

「そりゃ、言い過ぎじゃ?」あら、本当の事だもの。布おむつなんか、買っちゃって。将来、子供に買う事が初めてと思いきや、まさか両親へ・・・。

私、日々無為に過ごし、生涯終えそうで嫌。「大丈夫!絶対、良縁が訪れる」何時?「へ?」希望的観測に、期待抱かぬ方が・・・。